忍者ブログ
読書百遍 其義自見
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
まだ自分だと読める範囲内ですけど、もしこの手帳を落として誰かが拾ったら、9割何書いてあるか読めないでしょうね...字が雑なのはどうしようもないです。
たとえ雑でも、一瞬脳内をよぎった素晴らしい閃きを保存しておくのにとても役立ってますよ。

ちなみに、人前でも開く手帳に堂々とタルパのことを書くわけにはいかないので、ちょっとした暗号を使ってます。
タルパのことを「被治療者」、タルパーのことを「治療者」って感じですね。

そんな感じのメモを拾ったら、ひょっとしたら僕が書いたものかもしれません(笑)
PR
りーちゃん>最近の座談会の頻度が読めない...
セブンで200円ちょっとの安いやつだけど。これから更に増える文量を全部頭の中で構成するのは無理なので、適度にアウトプットしてみることにした。
考えがわりとしっかりまとまって良い感じですね。これなら3つのまとめ記事を並行させても年内に最初のを投稿できそうです。

治療学の6,7時限目を最優先で仕上げて、その後はぼちぼち主力の連関実在論を進めることにしました。特に連関実在論の方はメモだけでそこらの考察記事並の文量になってきてるので。

...なんか、国家試験が終わってから急に暇になりましたね
実用性を求めるならば、治療学を新しい方の解釈で再構成するのが最優先課題になります。正確性は上がって理論の適用範囲も従来より広がりますから。
でも連関実在論の基礎研究も、長期目標を考えれば出来る限り進めておきたいところ...

そして最近始めたのが、タルパ関連の問題をいくつかのカテゴリに整理してまとめてみよう!という取り組み。
治療学や感覚化理論を使って、他のより遥かに合理的なカテゴライズが出来るって感じ。

というわけで今は3つの計画が同時進行しているわけだが、これが年内までに収まらなさそう。どれも他の計画に引けをとらないくらい重要だし、かと言ってそのままにしておくのはなんとなくもったいない。
卒業研究の本番発表時に用意される環境が開発時と大きく違うっぽい...そもそもインストールされていない場合に備えてjre同梱版での配布も考えなきゃいけませんね...
一応ほんのちょっとの修正で下位互換性を持たせることが出来たので、jre6までなら耐えられる。IT系の専門学校なのにそんな化石環境があるのが謎だが。

それとは関係ない話ですが、実は治療学6時限目以降の投稿を考えてます。一族勢(特に民生委員の二人)への浸透、治療学の再構成を含めて、アイスさんと検討中。
りーちゃん>流石に今年中の1,000回記念は無理かな?
ペンライト>今の投稿間隔だと無理だろうねぇ...
はい、後はシステム関連のエラーは出ないはずなので、明日から開発に全力集中できますね。
学校のPCにもちゃんと最新のjre8が入ってたので心配ご無用でした。

なんかここ数日の活動でまた座談会が息してなかったから、明日から普通に投稿します。でも今月はちょっと少なめで、年末までは孤島周辺での活動がメインになってくるかな?
開発環境さえ構築できてない状況から、後は全部作業ゲーって段階まで持ち込めた。
昨日も言ったけど、学校の環境でも同じことやれるかどうかが最大の問題だけどな。いくらJava自体が実行環境関係ないって言っても開発環境がな...これがあるからJavaは敷居が高いって思ってる人もいるんじゃないだろうか?

まぁ最終手段としてはソースファイルとリソースを自分の環境にぶち込んでjarファイル出力が安定なわけだが。

月曜にとにかく学校側の環境を調整して、火曜以降からガンガン開発出来ていければいいんだけど...
昨日までの卒業研究の不安要素が全部解決しました。今日の僕はすごく冴えてた
まぁ後は同じ環境を学校のPCでも構築できるかどうか、だよなぁ...最新のjreだったらいいんだけど...学校のことだし...

とにかく出来る限り急いで作って、テスト工程の時間を稼がないと!
Search
Tweet
Newest comment
[01/21 ちか]
[01/21 ちか]
[12/25 沙耶]
[07/03 ペンライト]
[07/03 人形]
Counter
Calendar
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]