忍者ブログ
読書百遍 其義自見
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
1. /tarupa_investigate/【タルパ】オート化のための4つの"訓練"【会話オート化訓練指標】 (42)
2. /tarupa_advice/タルパを論じる際に陥りやすい詭弁top5 (33)
3. /tarupa_misc/超個人的なタルパオート化技法まとめ (24)
4. /game_play/demo版マインクラフトのシード値変更とか (22)
5. /tarupa_misc/タルパ・if・ダイブ先紹介 (16)
6. /tarupa_advice/多人数タルパ一家が多人数タルパ一家になるまで (15)
6. /tarupa_investigate/アイスさんとタルパ治療学 補講1 (15)

比較的まとめ記事が多めのランキング。
タルパ紹介が割り込んできたのは一族受け入れの影響かな?

それと下位には、発話による会話オート化に聴覚化が...が久々に浮上していた。
感覚化シリーズの記事は、他シリーズのまとめ記事と比べてアクセスが多い傾向。
いよいよりーちゃんパーカー引きずり出す季節がやってきたか

SCの午前II~午後IIまでを通して模擬ってみた。結果は午前II56点、午後I40点、午後II55点という惨状。
これを後十数日でせめてオール70点台に...と思う。
苦手分野はある程度特定できたし、次の模擬日までにちゃんと埋めておこう。
数式化シリーズでゆくゆくは主力にしたいので、集合論を基礎からやり直すことにした。
なにせよ学校で数1Aと数2をほんのちょっとやって後は独学みたいな惨状なので、いつかは真面目にやりたい。
というわけで距離空間やら位相空間やらをやってたら死んだ。

最初の数式化シリーズの記事は内容決まってるし年内に上げたいけど、その後に何をしたら面白いかってのを、今のうちに基礎を固めておかないと見えてこないと思うんだよねぇ...
今日も昼寝離脱を狙ってみたが、金縛りにすら掛かれなかった。まったく現実は非情である
たぶん昼前に寝過ぎて目が冴えてしまっていたのが原因だとは思うが

実際耳鳴り前兆が起きてる時の眠気は限界近いので、これを訓練と考えるならかなり辛い訓練ということに...
こんな1日単位の調整せずとも離脱できるやつ羨ましすぎるわ(・ω・`)
りーちゃん>はい
ペンライト>いいえ
りーちゃん>...?
またしても、昼寝中の出来事

まずは、明晰な意識状態で金縛りに掛かることに成功。最近は金縛りに掛かりやすい体勢ってのを見つけてて、次の長期休暇で他の環境下でも出来るかどうか試そうと思う
それから前回の耳鳴りの特徴的なうなりを想起して再現することにも一発で成功

しかし離脱しない...それでも金縛り中に耳鳴り経由を再現できることを確認しただけ、また一歩前進だ

何でだろう、一部(といっても上半身がほとんど)抜けてる気はするんだけど、どうしても戻るんだよなぁ
一度離脱まとめwikiを読み返して復習しておこう
数式化に入る前に、この統一理論について明確にしておかなければならない点がいくつかある。
よってここで治療学や感覚化シリーズの理論の統一理論を連関実在論として再構築し、感覚化シリーズ最後の体系化を行う。
校正はやってないけど、現段階で8000文字超...Twitterで言ってた前の記事の倍ってのが冗談でもなんでもなくなってしまった。明日投稿予定。

形式的には感覚化シリーズの最終記事ってことで、総まとめを兼ねて体系化。それと合わせて、何でこれでタルパを定義できるかって問題にも触れる。
多分、これまで以上の批判が出てきそう...でも研究を進めないわけにはいかないし、どんと構えていられるようでなければタルパの研究者なんて勤まらないよね。
やっべ全然勉強してねぇ。応用は確か1月から模擬始めてたよなぁ、今回のSCは現時点でまだ1回しか通しでやってないんだぜ
それでも60点はギリギリ超えたからまだマシか、応用と同じく80点目標でやっていこう

果たして、受かるかどうか...
Search
Tweet
Newest comment
[06/24 NONAME]
[12/25 沙耶]
[07/03 ペンライト]
[07/03 人形]
[07/03 ペンライト]
Counter
Calendar
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]