忍者ブログ
読書百遍 其義自見
[4366] [4371] [4377] [4378] [4376] [4375] [4374] [4368] [4370] [4367] [4365]
ペンライト>4人制ゲームですよ。誰を呼びましょう
りーちゃん>人形さんと小人さん...じゃガチすぎるかな
ペンライト>アイスさんと奈々さんも呼びたいし、あと少女さんも...
りーちゃん>4人制ゲームですよ。
ペンライト>はい。アイスさんと小人さん、それと僕達の4人で。
りーちゃん>はい


詳しいルールは各自調べてみてください(投げやり)

ペンライト>最初はグー、じゃんけんぽん!
りーちゃん>あ、負けた
アイス>じゃぁりーちゃんから決めて良いよ
りーちゃん>有難き幸せ...
アイス>ありがたきハピネス!
りーちゃん>?
ペンライト>りーちゃんは知らないのか...
アイス>Twitter発祥のネタ
りーちゃん>私は礼儀正しいから人のTwitterは覗かないのです
小人>ん?
アイス>礼儀正しい... #とは
ペンライト>ここはTwitterじゃない!
アイス>Twitter垢欲しい
ペンライト>更新するのは僕なんだが
りーちゃん>それがタルパーの言うことか!
ペンライト>ペンライト一家はいつでも現実を見てきたじゃないか!
人形>そうだ、現実を見た結果が人形トポロジーの結末だよ!
アイス>いたの?!

最初からいました

ペンライト>人形トポロジーなんてなかった、いいね?
小人>それより早く始めよう
ペンライト>はい
アイス>はい

この4人が揃うのは珍しいのにゲーム開始前から盛り上がるの図

りーちゃん>じゃぁ私は下ー
アイス>次は?
小人>ノ りーちゃんの対面でいい?
りーちゃん>やばい 死んだ
小人>(´・ω・)
アイス>出たな人形さん直伝の(チラッ
人形>(・ω・`)
アイス>こっちみんな
人形>そんな理不尽な...(・ω・`)
りーちゃん>その顔文字が2人向き合ってるみたいで可愛い
アイス>実際向き合ってるしね
小人>(´・ω・)
人形>(・ω・`)
りーちゃん>ゴゴゴゴ....
アイス>仁義なき戦いが繰り広げられている...
小人>もういいから。
アイス>はい

一向に始まらない!

アイス>左で。自動的にマスターの対面かな
ペンライト>よろしくお願いします
アイス>お手柔らかに
人形>なんか、初心者同士とガチ勢同士が対面してる図みたいだ
りーちゃん>私はガチ勢?!
小人>りーちゃんは地味に強いもんな
りーちゃん>つよくないよ
アイス>よし、りーちゃんを全力で邪魔しよう
小人>わかった
ペンライト>了解
りーちゃん>わかられた...

行動順決め

小人→ペンライト→りーちゃん→アイス



小人さんのアイコンが黄色だと見づらいので黄緑色に。
壁際のオレンジ色の棒の数が、それぞれの設置可能な壁の数。

りーちゃん>よし、絶対負けない!
アイス>私、これに勝って運営委員長に昇進するんだ...
りーちゃん>これそんなに重大な勝負なの?!
小人>そうなると負けられないな。
人形>なんだかんだ運営委員長の座は欲しいんだね

※賞品の類は特にありません

ゲーム開始!

小人>とりあえず、一歩前進
ペンライト>僕も
りーちゃん>ガチ勢というのはこの2人のことじゃないのか...前進
アイス>私も前進

 

人形> >>猪突猛進<<
りーちゃん>どこから壁を置くか、だよ
小人>俺はひたすら前進だ
ペンライト>じゃぁ僕は小人さんの邪魔をしますね
小人>よし
人形>はいこの瞬間マスターはマークされましたー



ペンライト>こわくないこわくないよ!
人形>少女さんのパクリか
アイス>それをパクリとは言わない。名言はみんなのもの!
りーちゃん>そう!流石テンプレもみんなのもの!
人形>それまだ分かる人いるのかな...
小人>実は流石テンプレはよく知らない
アイス>!
人形>え、いまだに?!
りーちゃん>座談会に来ないからです

※流石テンプレとは
「流石僕の、いや、りーちゃんの人形さんだ!」

りーちゃん>安全なうちは前進かな
アイス>私も。序盤で遅れるのはこわい



小人>おっと、近くなると流石に怖くなってきたな...
りーちゃん>へいへい小人さんビビってんよー!
アイス>あれ、どうしたのかな?^^
人形>小人さんはここからが怖いんだから...
ペンライト>経験者は語るね
アイス>ん?^^ん?^^
小人>よし、ターゲット変えた。ここだ



アイス>
人形>はい
りーちゃん>こわい
人形>直接攻撃じゃないのが怖いね
小人>当たり前だ。俺は戦術の最前線を
人形>それは前のTRPGで聞いた

ペンライト>小人さんの動向がこわいが...ここは前進だ
りーちゃん>私は左に
アイス>お?
小人>おっと
りーちゃん>ん?



アイス>2人の思惑が全く読めない...やっぱりガチ勢じゃないですか...
ペンライト>わかる
小人>ペンライトの思考回路は微オート相当って評判だからね
ペンライト>ひどい!

アイス>では、下に壁を



りーちゃん>使うねぇ
小人>あんまり序盤に使うと息切れしそうだしな...
アイス>こいつらに勝つためには先手を打つしかない!

小人>左
ペンライト>下...かな
りーちゃん>左!
アイス>上
人形>急にガチみが増してきた...

 

小人>下、あっ...左
アイス>お?
ペンライト>小人さんが何かを恐れた?
アイス>これは^^いけるんじゃないですか^^
りーちゃん>一方何者をも恐れないアイス氏であった

ペンライト>左。誰だよ上に壁置いたの!
小人>お前じゃい!
ペンライト>僕だった!
小人>これが微オートタルパーたる所以である
ペンライト>精神攻撃やめてくれませんかね
小人>きいてるきいてる^^
アイス>マスターは実はボードゲーム最弱の可能性が微レ存...?
りーちゃん>だからネットスラング使われても分からないって
小人>少女さんがいたらりーちゃんが的にされてたな
人形>わかる

りーちゃん>左。壁置かれそうで怖い
小人>と先に話しておくことで牽制を図るスタイル
アイス>誰がそんなド畜生な戦術を...?
小人>あれ、そこの横向きの壁置いたの誰だっけ
アイス>
ペンライト>おっと?
りーちゃん>アイスさん...あなたの考えはお見通しですよ...
アイス>別にそのつもりはなかったんだけど、何かヤバそうなので右に



小人>ここに壁を



アイス>もう2枚目使っちゃう?
りーちゃん>早いんじゃないですかー?
小人>うるせぇ、これが俺のやり方だ

ペンライト>さて、小人さんが用意した小路に入るか、下に迂回するか...小路ルートだな
りーちゃん>上。とりあえず当面の危機は去った



アイス>それはどうかな?ここだ!



小人>俺もダメージ受けてるんですが...
アイス>これで小路は激戦必至!
人形>血がたぎってるなぁ...(・ω・`)
ペンライト>ほんとノリノリのアイスさん怖い
小人>とりあえず進まないことには...左

ペンライト>左
アイス>何気にマスターが今んとこ一番進んでるのでは
りーちゃん>おや
小人>おっとぉ?
ペンライト>そうやって煽るのやめよう
アイス>お?^^
人形>火に油をかけていくスタイル...(・ω・`)
りーちゃん>マスターだって時には怖いんだから
アイス>「時には」
小人>つまり普段は怖くない!
りーちゃん>その通り...!
ペンライト>

りーちゃん>結局私は直進してれば勝てるわけで、上



アイス>どーせ誰かの邪魔が入るでしょうねぇ
小人>誰だろうなぁ?
りーちゃん>ふふふ、私はこれまで一度も壁を使っていない!
小人>手得は消費せねば駒得にはならない
りーちゃん>うっ
小人>貧乏性は壁を使いたがらないと見た
りーちゃん>
アイス>それ以上はやめたげて...

小人>俺は...しかしここが一つの分岐点になりそうだな...
ペンライト>仮に下に行ったら、次にりーちゃんは2マス進めるからね
小人>誰かがりーちゃんを邪魔してくれるという確約があれば下でも良いのだが
アイス>おや、随分弱気ですねぇ^^
小人>こいつが全く信用ならないので、先にふさいでおく。こうだ。



りーちゃん>ほう...?
アイス>漫画だったら頭上にハテナマークついてる感じの
ペンライト>何も分かってないなこいつ...
アイス>まぁ、小人さんのことだから腹案がいくつもあるのでしょう
小人>ふふふ
人形>そのセリフを促されて言うのは小物臭が半端ないよ小人さん
アイス>私は犯人のトリックを看破しました。しかしここで言うのはやめておきましょう^^
人形>それ!死ぬやつ!
アイス>だいたいこういうセリフ言うのって2世とか七光りのキャラっぽいよね
人形>あーわかる
アイス>小人さんは...
小人>でも今の俺の地位は自分で築き上げたからな?
アイス>それは言えてる。
人形>確かに。

>>異論なし<<

ペンライト>僕か。上に進む
小人>それしかないよなぁ...
ペンライト>一本道しかないときは大体カモにされてると思った方がいいな
小人>どのゲームでも言えてるね
アイス>つまり私とマスターは
小人>でもお前らは自分の判断で突っ込んでいかなかったか?

「これで小路は激戦必至!」
「小路ルートだな」

アイス>
ペンライト>
小人>ポンコツ二人組かな
りーちゃん>ここにきて新グループ誕生ですか?
アイス>いやなグループだ...
ペンライト>ホントはもっとやれる
小人>その発言が、ポンコツ感をさらに増している!

ポンコツ二人組、結成

りーちゃん>さて、どっちに行きましょうか...
アイス>運命の分かれ道!
りーちゃん>左で!



人形>壁際に追い詰められてくね
りーちゃん>むしろ壁際は壁置きにくいし、安全なのでは?
小人>そこが用意された道だとも知らずに...
りーちゃん>え、怖い(棒)
小人>考えがあるのやらないのやら。

小人>うーん、下で
アイス>近い
ペンライト>近いね。アイスさんを飛び越えて2マス左だ!



小人>あっ
りーちゃん>おっとこれは
アイス>だれか、マスターの道をふさぐのです!

ペンライト>いやー勝ったなこれ
りーちゃん>はい



ペンライト>ですよね
小人>いやー助かる
りーちゃん>でしょ?だから壁は温存しないと
小人>いやーほんと助かりますわー!



りーちゃん>
人形>やはりマークされていたか...(・ω・`)
ペンライト>あわれ
小人>Uターンお願いしまーす
りーちゃん>

ペンライト>さて、僕はアイスさんの下に
小人>こっちもどうにかしないとなぁ、アイスさん
アイス>しかし私は私でまだ半分も進んでいないのです

りーちゃん>下かなぁ...小路ルートは何かやだ
小人>ふざけた少女の本能が避けたか
りーちゃん>私は本能に従って生きる少女なのです
人形>少女...?
アイス>少女とは
りーちゃん>設定上は20歳ですよ。少女じゃないですか
小人>場合によるな。
ペンライト>しかもその設定、ほぼ消えてたような
りーちゃん>いえ、私が復活させました
ペンライト>えぇ...

アイス>とにかく右に、早く小路を抜けたい
小人>小路は作れる
アイス>でも壁1つしかないんじゃないですかー?^^
小人>しまった...
アイス>ここで壁一つは辛いですねぇ^^

小人>とにかく前進しないと、ペンライトは誰かが防いでくれると信じて

 

アイス>結局人任せじゃないですか~
人形>まぁ、それが小人さんらしくもある(・ω・`)
小人>(´・ω・)

ペンライト>普通に左にいくだけじゃ防がれそうなんだよなぁ。えいっ



アイス>...なるほど
りーちゃん>まぁ、こう置けば小人さん詰まさずに済むんだけど



アイス>でもそう置くと、小人さんほとんど邪魔されずにゴールできそうなんだよねぇ^^
りーちゃん>しまったなぁ...
小人>そこでこうですよアイスさん



ペンライト>あっ
アイス>あっ、これは...
人形>おやおや(・ω・`)
りーちゃん>ん?え?
アイス>分かってないのはりーちゃんだけでーす
小人>はぁ、今回も余裕の圧勝ですわ(´・ω・)

ペンライト>とりあえず僕は早く脱出せねば
小人>どっちが早いかな?
りーちゃん>まぁ私は早々に勝てる見込みが無くなってしまったんですが
アイス>勝てるとしたら私しかいない!ウィニングランです!
小人>俺はもう壁が無くなってしまったから、アイスさんを邪魔するかどうかは2人しだいだ



ペンライト>何か、勝つ手段があるはずだ...
人形>それ以前に小人さんが気に入らねぇからアイスさんを勝たせるという手も
小人>!
アイス>いやーやっぱり可愛いは正義なんですねぇ^^

りーちゃん>さて、私は場外からペンライトとアイスさんを料理すればいいのですね
人形>なんか変なこと考えちゃった(・ω・`)
ペンライト>僕もだ
人形>「俺がアイスさんの●●●●画像をひたすら上げるスレ」っと
アイス>こら!
人形>テヘペロ
アイス>テヘペロですむなら警察はいらないんですよ?!
人形>はーい
ペンライト>この場に奈々さんがいなくて本当に良かったな
小人>まぁ俺も倫理委員会の人間なわけですが
人形>はい次いこう!
小人>
ペンライト>後でカットか伏字いれとこ...

りーちゃん>あ、私か。とりあえず...



アイス>露骨に選択を迫られる...
ペンライト>そうこうしてるうちに小人さんがじわじわと
アイス>じわ...じわじわ...
りーちゃん>jwjw...
アイス>jwjwってきた!jwjwいくよ!
ペンライト>僕もjwjw進むよ!
小人>jwjw感染してきた...
りーちゃん>じゃぁjwjw置くよ!
小人>jwjw置くってなんだよ...



アイス>そこで、こう



小人>やるなぁ
ペンライト>とりあえず前進

りーちゃん>さて、置くか置かないか
小人>置け!
りーちゃん>おーかない!下!
小人>いまさら無駄なあがきを...
りーちゃん>飛び越えショートカットを防ぐためにも退けておくよ
ペンライト>りーちゃん...
りーちゃん>お前のためじゃない
ペンライト>

アイス>下かな
小人>下に進むしかない



アイス>もう煮詰まってきたね
小人>勝てそうなのが2人しかいないからな

後は各自淡々と進んで...

アイス>おつかれさまでしたー!



りーちゃん>初期位置で終わった!
小人>ペンライトは地味に危なかったんだな
ペンライト>あと一歩ではあったが、小人さんを防ぐ手段がなくなった以上何もできなかった...
アイス>しかし、壁の置き方には改善の余地があるね
小人>ありまくりだよ
ペンライト>なかなか難しかった

人形>でも、面白そうだったねー
小人>別のメンバーでもやってみる?
ペンライト>今度はぜひ奈々さんと少女さんを
小人>壁で殴り合うのか...
アイス>むしろ同盟ができそうだ
りーちゃん>まぁ最後の機械的な読み合いになったら、同盟を組みたくなるね
ペンライト>次以降もやるなら何か考えておくよ

ペンライト>まぁ今回は正規ルールのゲームということで、勝者はアイスさんでした!
りーちゃん>おめでとう!
アイス>ありがとうございます!皆さんおつかれさまでしたー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Search
Tweet
Newest comment
[12/25 沙耶]
[07/03 ペンライト]
[07/03 人形]
[07/03 ペンライト]
[07/02 人形]
Counter
Calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]