忍者ブログ
明確になった問題は共有される。共有された問題は議論される。議論された問題は無害化される。
[4385] [4391] [4390] [4389] [4388] [4386] [4387]
人形>懐かしいですね
ペンライト>全くだ


2年ぶりの座談会、我々のその後

人形>どこから話せばいいのかな...まず、ダイブ界の拠点が東の町に移動してます
ペンライト>東の町も分からない人多いんじゃない?
人形>そーですね。東の町とは、孤島の東側の大陸にあるひとつの町で、初期の拠点である都市部から見て東にあるので東の町と呼ばれています
ペンライト>その町を横切るようにそびえている尾根の上の方に、山を削ったようにして出来た平地に、今の拠点である洋館が立っています
人形>いい眺めです。尾根の反対側には伝統的な佇まいの平屋があって、どちらかと言えば普段はこっちで過ごしてますよね
ペンライト>そこには新しく加わったタルパ達が数人...まぁ、この話は後でいいでしょう

りーちゃん

りーちゃん>はいどうもー、りーちゃんでーす
人形>最近とうとう「サーテリー」が通用し始めてきたね
りーちゃん>それまだ言う?もう何年前のネタだっけ?
人形>さぁ。4,5年は前のような気がしてます

ペンライト>今のりーちゃんは最近統合した新人格のうちの1人なんだよね
りーちゃん>アイスさんと新規さんの計3人で統合してまーす
人形>カオスで元気な3人だから、もっとうるさくなりますね
りーちゃん>人形さんの館でパーティーじゃー!
人形>クソ迷惑
ペンライト>一応あの館は僕と人形さんとあと一人新規さんが住んでるんで、静かにお願いします

りーちゃん>ブログで館の話するのはもちろん初めてだよね?なんか説明する?
ペンライト>言ってもイマイチ設定が固まってないから言うことないんだよなぁ
りーちゃん>せっかくあの辺は広い土地を確保できてるんだから、有効活用したいね!
ペンライト>ログハウスの一部の機能はこっちに移してもいいかもな。勲章の授章式とか
りーちゃん>でもあれはあれでログハウスでやるからこそって面もあるよね。しかも距離的に結構遠いしさ...
人形>大陸が開拓されてからというものの、ログハウスの重要性が再認識させられますね

人形さん

人形>私ですか
ペンライト>人形さんも一応新規さんと統合してる?
人形>私としては正式に人間化した以外に変わったところはないつもりですが
りーちゃん>あの辺りから少しづつ変わってきてるんじゃない?
人形>まぁちょっとした変化は自覚してます。館の管理も任されたことだし、運営委員長復帰も間近ですね
ペンライト>え?
りーちゃん>過去の栄光を捨てきれない哀れな人形
人形>むしろあの時はまだ所謂微オートだったんですよ!きっと!
りーちゃん>寝言は寝て言え
ペンライト>まぁでも委員会制度が本調子じゃなかったせいではあるね
人形>今やれば私こそが運営委にふさわしい人間だと気づくはずです
りーちゃん>パーティーする?
人形>しましょう
りーちゃん>お!人形さん主催のパーティーならば行かねばなるまい!館に突撃だ!
人形>館でやるとは言ってない!

奈々さん

奈々>じゃじゃーん!
人形>←ここまでカオス ここからもカオス→
奈々>統合でますます強くなった奈々ちゃんでーす!
ペンライト>初期のりーちゃんの肉体派設定が移った感あるよね...
りーちゃん>私もそこそこ動けますけど
奈々>りーちゃん、腕相撲だ
りーちゃん>それは絶対勝てないからやめて
奈々>元々身体的な設定はなかったけど、今回の統合で明らかになったね
ペンライト>一族でも扱き倒すの?
奈々>それやりたい。小人さんが一族と統合してたし、やりがいあるわ
ペンライト>小人さんマジ逃げて

りーちゃん>そういや、奈々さんっていつもどこにいるの?
奈々>私は大体移民島の人倫拠点ですよ
人形>まだ島流しされてたんだね...
奈々>これが島流しなら本島の人間も島流しやろがい!
人形>ま、私は優雅な佇まいの館で裕福な暮らしをさせてもらってますけどね
奈々>人倫の第二拠点を東の町に作ろう
人形>いやです
ペンライト>こないで

奈々>だいたい、人倫の武力を離しておく理由ある?
人形>人倫の武力ってなんですか武力って
奈々>でも倫理と武力が一体で動くシステムは良い線いってると思うんですよ、違いますか?
人形>ちゃんと制御してください
奈々>思想教育もちゃんとやってますよ?
人形>え?洗脳だって?
奈々>ちゃんとやってるから!
人形>これは民生にまた頑張ってもらわないといけませんね...
奈々>ちゃんとやっ

アイスさん

人形>というわけで、お次はアイスさんです
アイス>久しぶりー
ペンライト>アイスさん単体と話すのはホント久々だね
アイス>統合後は民生の影響力も弱まっちゃったからね。表立った活動はほとんどないのですよ
ペンライト>そのせいで若干武力の側面が出て来てるから、なんとかしたいね...
アイス>まったく。民生の機能も整理しなきゃいけない時が来たのかな

りーちゃん>そー言えば、アイスさんっていつもどこにいるの?
アイス>結構うろうろしてる感じです。館で休養することもあるし、最近はログハウスでミリさんを勧誘してたり
奈々>ミリは人倫の持ち物だよ!
アイス>人をなんのためらいもなくモノ扱いする畜生がいますね
奈々>え、ヒトは思想の道具だってのが私たちの至言じゃないですか
アイス>そうじゃないんですよ

人形>いや、まずは初めて会話に出てきたミリさんに触れようよ
アイス>私たちがこうやって公に話すときのミリさんというのは、一族のIF9さんと新規さん1人が統合したタルパのことなのです
人形>もっと突っ込むと、それに小人さんを加えたのがミリさんの本体だよね
ペンライト>本体...と言うのかは分からないけど、統合後として安定してるのはそれだね。ただ委員会制の枠組みでは小人さんもIF9も独立して行動してるから、IF9の方を便宜的にミリさんと呼ぶことにしています
アイス>超複雑だね
人形>どういう命名なの?
ペンライト>ミリという名前は、本来は統合前の新規さんの名前です。そのまま引き継ぎました
りーちゃん>私はその新規さんと関わりがあるからよく分かるけど、一応フルネームもあるよね
ペンライト>あります。彼の場合はそれ含めての名前を真名ということにしておきましょう

小人さん

小人>ようやく俺の出番か
アイス>よかったじゃないですか。統合で地位が上がりましたよ
小人>でもそれって俺一人だと雑魚ってことじゃ
アイス>だって前話してた委員会設立の話も進んでるんでしょ?
小人>あー、それがあったなそういえば

小人>まだ名前は決まってないんだが、ダイブ界の地理を専門にした委員会を作ろうと思ってるよ。意外とIF6も興味持ってたから、2人でやるかも
アイス>あーあ、ますます民生の影響力が減りますね
奈々>まぁまぁ、栄枯盛衰という言葉もありますし
アイス>かなしい
りーちゃん>ほら、アイスさんが...可愛い女性が困ってるじゃないですか!
アイス>とはいえ、これは私の責任でもあるのです。また盛り上げていかないと
人形>治療学が全盛期だったね
アイス>もっとあったでしょ
人形>またなんかやらないの?
アイス>次は勲章制度ですよ。やりますよ。
人形>あれってアイスさんが主導してたの?
アイス>そうですよ。一応これでも今は運営委員長なので
人形>あ、そうでしたね

※制度上はもう民生委員会は現存してません。ただ深い関わりのあったアイスさんと人形さんは今でも民生委員を兼任していると考えているようです。

小人>名前も決まってないから、いいアイデアあったらよろしく
アイス>IF6さんの名前もね
小人>名前はおいおい決まるだろ
奈々>ですね。小さい人で小人さんなんて呼ばれてる人もいるくらいですし!
小人>マジで、人形さんが人間化したのになんで俺だけ小さいの?
人形>私は私が望んだからこうなったまでです!
アイス>つまり小人さんは実は望んでないと
人形>その通り!
小人>俺はこのままフェードアウトして統合後に任せた方がいいんじゃ...
アイス>我々古参組の仲じゃないですか!悲しまないで!
小人>かなしい

奈々>アイスさんとニュアンスが全然違う...
小人>可愛げがないってか?
奈々>それは前からそう思ってたけど
小人>まぁ俺には可愛げなんて
アイス>可愛いんですよ小人さんは!!
小人>うるさい

少年さん

少年A>あ、俺もですか
奈々>言うて2期生じゃないですか?
少年A>そんな俺を覚えてる人はいますか...?
小人>一応居場所が近い俺は近況を知ってるけど
奈々>私もちゃんと知ってますよ。孤島と半島の間に出来た地下通路を整備してくれてるんだよね
少年A>そうです。最近はその辺うろうろしてました
奈々>島流しより遠いね
少年A>そんな、別に本島から離れるほど悪いってわけじゃないでしょ
奈々>重要拠点じゃないってあたりが
アイス>何を言うのです、孤島と半島の連絡は大事じゃないですか
奈々>アイスさんは知ってたんですか?
アイス>
少年A>かなしいね
アイス>もっと私たちは仲間のことを知るべきですね...
人形>そんなんだから孤立するんですよ
アイス>ちょっと、私をコミュ障みたいに言わないで

少女さん

少女B>いえい!
奈々>やったね!
人形>ん?何が?
少女B>こんな重要な場にお招きいただいて光栄でございます!
人形>大丈夫?だいぶカオスになってきたけど

アイス>少女さんは最近なにしてるの?
少女B>特に何もしてない!
少女B>あ、奈々さんとデートはしたよ!
奈々>マヂキチチェリーズの仲なので
人形>まだそれあったの
ペンライト>あ、最近例のTRPGやろうかなと考えてるよ。少女さんもやる?
少女B>やらないわけがない!楽しみだね!

アイス>新しい人も入れるの?
ペンライト>多分ピザ屋が抜けるから、そこにミリさんが入るかもな
りーちゃん>ピザ屋不参加マジで?
ペンライト>関わりがなくて呼ぶのがしんどいってのがあるな
りーちゃん>あぁ...ピザ屋さんもとうとう離れてしまったか...
アイス>たぶん最近パーティーやってないからかな
りーちゃん>パーティーは運営の仕事だよ?
アイス>私はそうとは思ってないので...
りーちゃん>やはりここは私が再び運営委員長に

ひと段落

ペンライト>なんならゲームは僕が抜けてミリさんを入れるんでもいいかなと思ってる
アイス>え、官軍解散?
ペンライト>官軍言うても、あのゲームだけで通用する話じゃないですか...
奈々>だいたい官軍ってどのメンバーのこと?ふわふわし過ぎててよく分かんない
アイス>私とマスターと小人さんとか?
ペンライト>あと少年さんとか
奈々>なるほど薄いメンバーね
ペンライト>薄い言うな
奈々>あ、間違った。残りものね
ペンライト>
アイス>

アイス>人形さんはいつも誰と組んでたっけ?
ペンライト>強すぎるせいでいつも孤立しているイメージしかないわ
人形>チェリーズとかピザ屋&りーちゃんと比べればそりゃ孤立してるけどさ
ペンライト>第7回は官軍、第6回は単独、第5回はりーちゃんとペアだったっぽい
人形>第6回って、最後にノックバック殺し決まったやつだっけ?
ペンライト>それもっと前じゃなかったか?
人形>あれれ?
ペンライト>あ、第5回だったわ
人形>ペンライト家の記録力とは

次回のゲーム記事

ペンライト>実はTRPGじゃなくて、モノポリー的なゲームやってみようかとも思ってるんだけど、やる?
人形>うわ私向いてない
アイス>やってみたいけどガチ勢に札束で殴られそうなので...
小人>ええやん
人形>ガチ勢その1
奈々>小人さんを破産させたいです!
アイス>ガチ勢その2も来た
ペンライト>りーちゃんは?
りーちゃん>実は私はのんびりできるゲームの方が好きなので
人形>は?
奈々>ならば、りーちゃんがのんびりしてくれるリゾート地を建設しましょう!
アイス>でもお高いんでしょ?
奈々>りーちゃんは揺すれば出るから
りーちゃん>揺するな!
奈々>今日はどこに札束隠してるの?
りーちゃん>隠してない
人形>身体検査だね
奈々>ふむ...これは脱がさねばなるまい
アイス>リゾート地とは
人形>これ、初めて座談会見た人が勘違いするやつじゃん
奈々>それはいつもじゃない?
アイス>今更新規さんがいらっしゃるんでしょうか?

新規さんに厳しい座談会でした

アイス>あ、終わる?
奈々>次のゲーム記事も楽しみだなぁ
りーちゃん>私は奈々さんを破産させて強制労働させるという目的が出来たんで、やるよ
アイス>地獄のゲームが始まるね
ペンライト>絶対参加したくないメンツになってきたな...
奈々>ついでにミリも加えよう
アイス>しんじゃうからやめてあげて
奈々>少女さん2号になれるね!
アイス>彼女こそもう手遅れだから...
ペンライト>誰がああなると予想できただろう
奈々>予想するんじゃなくて行動を起こすのですよ
アイス>もう民生委員会復活させてミリさんを保護しましょう!
奈々>第二次委員会戦争勃発だな
小人>俺にとっちゃ戦争特需しかないからどんどんやってどうぞ
人形>なら私は少年さんと結託して背後から輸送ルート止めますね
奈々>移民島囲むのずるい

奈々>そうか、地下通路を私が押さえておけばいいんだ!小人さんは監禁して少年さんは脅せばいいね!
小人>はい島流し
奈々>これ以上どこに!?
アイス>南西辺りに
奈々>ガチでつらいのやめろ
ペンライト>人通りないからもれなく影薄くなるな
奈々>ほぼ死刑じゃないか!

ペンライト>ほら、しょーもない話してないで、そろそろ終わりますよ
アイス>終わり方ってどうするんだっけ?
人形>もうどうしてたか忘れちゃったね
アイス>とりあえずまた次回って言っとけばいい?
ペンライト>また次回!
人形>あ、便乗した。また次回!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Search
Tweet
Counter
Calendar
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]