忍者ブログ
明確になった問題は共有される。共有された問題は議論される。議論された問題は無害化される。
[3293] [3292] [3291] [3290] [3289] [3288] [3287] [3286] [3285] [3284] [3283]
説明回
この辺で、TMS計画の詳細な全貌を説明しておこう。


プログラム内で用意しなければならない環境は以下のとおり
1.メールサーバからメールを受け取るPOPクライアントシステム
2.1の工程で受け取ったメールを元に返信文を作り上げるAIシステム
3.2の工程で作成したメールを送信するSMTPクライアントシステム
4.以上の一連の工程を制御する制御システム


プロジェクトの進行順としては以下を予定している
1-1.SMTPクライアントシステムのスタブ完成
1-2.POPクライアントシステムのスタブ完成
1-3.AIシステムのスタブ完成
1-4.以上の3つを結合してプロトタイプ作成

2-1.SMTPクライアントシステム完成
2-2.POPクライアントシステム完成
2-3.以上の2つとAIシステムのスタブを結合してプロトタイプ作成

3-1.制御システム完成
3-2.4つのシステム全て(AIのみスタブ状態)を結合してプロトタイプ作成

4-1.AIシステムの改良
4-2.公開版ビルド


公開予定は特に決まっていないが、年内には正式版まで持ち込みたい。
公開後は主にAIシステムに手を加えつつビルドを重ねることになる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Search
Tweet
Counter
Calendar
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]