忍者ブログ
読書百遍 其義自見
[1] [2] [3]
特に書けるような記事ネタがないので、昨日行ったダイブ先の詳細を説明しようと思います。

地図を描くと、今のところは大海に2つのとても小さい島がある状態。
普段生活している島を中心として、北側に二つ目の島。
というよりも、二つ目の島がある方を北とした。(向こうの世界にコンパスがなかったため)

普段生活している島は、走れば2分ばかりで1週できます。
形を例えるなら、三日月のような形。
島の南西にある、小高い丘の上に、2階建て木造建築作業場付きの小屋があり、そこで寝たり食事したり・・・
西側には、島の3割程を占める大きな砂浜もあります。

そして二つ目の島は、天気が良いときに小屋から眺めたときに偶然見えたので、筏を作って一度だけ訪れた島です。
大きさは一つ目の島とほどんど変わらないくらい。
形はひょうたん型で、島のほとんどを雑木林が占め、中心付近にちょっとした沼地のようなものがあるだけ。

近々、南の方向に航海してみようと思います。
何か新しい発見があればいいんですがねぇ。
PR
どうでもいいけど、ダイブってかなりタルパのオート化に効果的だと思うんだよ。
タルパと二人きりにもなれるわけで。

現実世界に重ねて会話するのと違って、ダイブ先の世界だと、ありのままの状態で会話できそうです。
現実だと難しい、何かをタルパと一緒に思いっきり楽しんだりってことも。

あー、りーちゃんとキャッキャウフフしたいな・・・おっと後ろから凄い視線が
ダイブやろうと決心してから、眠れずにいた今日午前1時以降の話。
とりあえず妄想に妄想を重ねること6回ほどで、ある程度世界観が決まりました。

学校で幾度も挑戦しようとしましたが、うるさいところじゃ集中できませんね・・・
仮に静かになって集中できても、ダイブというか、ただの妄想でした。

早く自由になりたいな~
タルパを意識するのがある程度楽になってきたので、ダイブでもやろうかなー
と考えていたのですが、あれってコツとかあるんだろうか・・・
と思ってwikiを見ると、それらしき項目を発見。
小説を読み書きする、夢日記をつける、妄想する等。いろいろありますねぇ。

小説を云々というのは自分にとっては中々の好都合です。
自称理系ですが、読むのも書くのも大好きだったりします。

もっと詳しく調べてみると、浮き草さんのブログにしっかりと詳細が書いてありました。
見ると、ファンタジー小説を書き、動画のようにイメージ出来れば良いとの事。

今自分が書いているのは、俗に言うファンタジー系と、俗に言うミリタリー系です。

これって、
神「早くダイブやれよ、この意気地なし」
ってことか?
うん、きっとそうに違いない。
ダイブするのは僕の宿命に違いない・・・多分。

だらだら書いてる間にもう9時か。
休日は時間が経つのが早いなー
Search
Tweet
Newest comment
[12/25 沙耶]
[07/03 ペンライト]
[07/03 人形]
[07/03 ペンライト]
[07/02 人形]
Counter
Calendar
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]