忍者ブログ
読書百遍 其義自見
[4153] [4152] [4151] [4150] [4149] [4148] [4147] [4146] [4145] [4144] [4143]
昨晩数数え法で10秒行かずに寝落ちしたせいか、まぁまぁな夢を見れた

辺り一面が雪や氷で覆われていて、気を抜くとすぐ滑りそうなところ。確か北極か南極の近くという設定だったはず
周りに観光客らしき人がたくさん居たので、多分観光地か何かだろう
地面にポッカリ空いた穴があって、1本のロープが垂れ下がっている。これを伝って穴の底まで降りていく

底から上を見上げると、ほぼ全て氷で出来た洞窟だと分かる
滑らないように気をつけつつ人のいる方へ進んでいくと、遠く先の方で真っ白に光っているところがある。どうやら日の光が差し込んで反射しているらしい
そこまで移動して、ロープを伝って地上に戻る

そこは山の頂上のような、周りに視界を遮るようなものが何もない場所だった。他にも人が何人かいる
そして今まで気づかなかったが、空がすごく綺麗だ。太陽はまだ沈んでないけど空は真っ暗で、まるで宇宙に近いところから眺めているような感じ
空気中の塵なんかに光が反射して、それが星のように見える


今回の夢は例のロケランや黄金の地下空洞と同じタイプで、視覚に強く訴えてくる見応えのある夢だった
最近自律訓練も夢日記もやってないのに、なぜ突然に...
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Search
Tweet
Newest comment
[12/25 沙耶]
[07/03 ペンライト]
[07/03 人形]
[07/03 ペンライト]
[07/02 人形]
Counter
Calendar
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]