忍者ブログ
明確になった問題は共有される。共有された問題は議論される。議論された問題は無害化される。
[3160] [3159] [3158] [3157] [3156] [3155] [3154] [3153] [3152] [3151] [3150]
1.7.2が続行不能ということで、1.6.4を後継としてサブ復帰

通常の濃縮ウラン燃料での発電も軌道に乗ってきたので、MOX燃料の実験炉を構成してみた(1.7.2が確かプルトニウムの抽出で話終わってたし、ちょうどいいかな)
MOX燃料を原子炉に配置した場合、リアクターの蓄熱量に応じて発電量が最大5倍まで上昇する。
発熱量は変わらないので、如何にして蓄熱を管理するかが運用のカギ、ということか
まぁあくまでも実験段階なので常時稼働はしませんよと。

ちなみに上の画像では、通常20EU/tが蓄熱の影響で22EU/tに上昇しています
ただ原子炉のクラスがMark-3だし、1サイクルの10%毎に稼働止めて放熱させなきゃいけないことを考えると...正直微妙だ

複数セグメント用意して順繰りでクールダウンさせるくらいしか思いつかないな(・ω・`)


我が基地では既に不定期でマター生産を行っているので、これを実用するために物質製造機一式を組み立てよう
上から複製機(強化石材2、強化ガラス1、テレポーター3、高圧変圧器1、高圧蓄電機1)
パターン記憶装置(強化石材3、クリスタルメモリー2、上位マシンケーシング1、採掘用レーザー2、上位電子回路1)
スキャナー(鉄プレート2、強化ガラス1、モーター2、ルミネーター1、上位電子回路2、上位マシンケーシング1)
そして既に設置してある物質製造機(グロウストーンダスト4、上位電子回路2、上位マシンケーシング2、ラポトロンクリスタル1)

素材のレシピは面倒だから上げないとして、当然ながらかなりの高コストであるが、運用にも膨大なリソースを消費する。


複製したいアイテムをスキャナーで読み込む
作成したデータをクリスタルメモリーに読み込み、パターン記憶装置に登録
複製機でデータを読み込み、EUとUUmatterを消費して複製完了

イリジウム鉱石の場合は22000mBのUUmatterと10,000,000EUを消費するらしい
当面の間、これを12個集めるのが目標になる


では、また次回!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Search
Tweet
Newest comment
[12/25 沙耶]
[07/03 ペンライト]
[07/03 人形]
[07/03 ペンライト]
[07/02 人形]
Counter
Calendar
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]