忍者ブログ
読書百遍 其義自見
[894] [893] [892] [891] [890] [889] [887] [886] [888] [885] [884]
昼寝して準備万端!でも鼻がむずむずするから離脱はやめとこー
という流れで昨日は眠りについたのですが、

物凄い夢を見てしまったんだ。
ひょっとしたら、夢じゃないかもしれない。
目が覚めた直後に書いたメモを参考に書いてみます。
気がついたら和室にいた(この辺が夢の始まり?)

何か視界が見えにくい(ぼやけているわけでも、暗いわけでもない)

2階の自室に移動(この部分の記憶だけ完全に抜けてる)

枕元のDSiに触ろうとした(この時点で視界はほぼ回復)

ここまではいいんですが、ここからの出来事がちょっと理解できなかった。
DSiを持つと、確かに持ち上げた感覚はあるんですが、目に見えているのはまだ置かれたままのDSiだった。
テレビで例えるなら、音はそのままに、映像を静止画にしたような感じ。
ただ、完全な静止画じゃない。カーテンが揺れてる記憶がある。

目には見えないから勘でDSiの電源をつけてみた。
何故か光だけは見えてた。
これで周りが明るくなったから気づいたけど、手が透けてる。
かろうじて輪郭が薄白く見えるくらい。

このへんでだんだん怖くなってきてからは何をしていたのかあまり覚えてなかった。
ほぼ半狂乱状態になったところで、実際に鳴ったサイレンの音で目が覚めた。


ん~何が起こったんだろう・・・
しかしまぁ、やたらリアルだったのは言うまでもない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Search
Tweet
Newest comment
[01/21 ちか]
[01/21 ちか]
[12/25 沙耶]
[07/03 ペンライト]
[07/03 人形]
Counter
Calendar
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]