忍者ブログ
明確になった問題は共有される。共有された問題は議論される。議論された問題は無害化される。
[2215] [2214] [2213] [2212] [2211] [2210] [2209] [2208] [2207] [2206] [2205]
昼寝中の1時間ちょいで丸一日分の夢を見ていた気がする・・・

今回は珍しく、一つの長い夢を見たのに時間軸がはっきりしていない
覚えている限りで大まかな場面を言うと、

1.地底湖を調査していたら地盤が崩壊して地底じゃない湖になる→その湖と周辺の洞窟で銃撃戦

2.酒屋の地下(?)で遭難→道を尋ねる→バイクで暴走

このうち2番はよく覚えてないので、1番の夢日記を書いてみる
本来の地面らしき場所から5000メートル程上空に巨大な岩の塊が浮いている
最初はそれを見上げるところから始まったが、マインクラフトの高度上限を5000ブロックまで上げたような印象。

地面に近いところから謎の装置を使ってどんどん上がっていく。やがて頂上がすぐそこまでのところにある大きな足場にたどり着いた。
少し歩いたところに大きな穴が空いており、地底湖が一部露出しているようだ。ここを下っていく。

僕より先に来ている人が十数人ほど確認できたが、地底湖内部が相当グネグネしているので、大声を出せばやっと分かる程度。

しばらくすると何の前兆もなく突然地盤が崩れ始めた。
気がつくと日光が当たっている。巨大な岩の一角ごと落下したようだ・・・ちょっとずれていたら僕まで巻き込まれてしまうところだった。危ない危ない

このおかげでグネグネしていた内部構造がむき出しになって地底湖の全体像が見渡せるようになった。



そんで同じ世界観だけど場所が変わって、別の洞窟・・・と言うよりは地上近くに作られた地下室っぽい。
壁に空いていた穴にロケット砲ぶち込んで開戦の合図。

地上に駆け上がると仲間らしき4人ほどの人間がいた。
近くの丘まで走ると、向こう側から体格のいいおっさんが3人いたので、物陰に隠れる。

ここでやっと気づいた。銃撃戦なのに銃持ってねぇぞおい!どうするペンライト一等兵!
だが、なんとここで夢ん中では想像次第でどうにでもなることを思い出し、小銃の生成に成功した!

陰から身を乗り出して一番近いおっさんを華麗に仕留めたところで夢終了。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Search
Tweet
Counter
Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]