忍者ブログ
明確になった問題は共有される。共有された問題は議論される。議論された問題は無害化される。
[2154] [2153] [2152] [2151] [2150] [2149] [2148] [2147] [2146] [2145] [2144]
久々に銃撃戦色のないリアルな夢
もう時間が遅いのか、寝るために2階に上がる
途中の階段でそこら中に人の顔が見えるホラーフラグが立ってた気がするが、ここはフラグ倒壊安定

自室に入るやいなや用があるとかで母も入ってきた
寝るに寝れないのでボーッっとしてると、ふと窓の外にこちらを覗いてる人の顔が・・・
でも本気でその顔が可愛かったので特に何もなし
全く、ホラーフラグは退散いただきたい

母が用が済んで出て行ったので、ドアを閉めて明日の学校の準備でもするか、というところ
窓の外の顔はもう見えなくなっていた

が、その時ドアがバタンバタンと揺らされた
母が忘れもんでもしたのかとドアを開けると、誰もいない
と思ったら、足元になにやら動く物体が

僕の足元を転がっていって、部屋の中で止まった
それをよく見ると・・・人形さん?ここでなにやってんの?!
ではなく、赤い服を着たお人形さんでした。見た感じポニョみたいだな

両手で拾い上げると、ジト目でこちらを見つめてきた。可愛いなぁ何だこの人形は、うちにも一人欲しいわ
で、1分くらい何をするわけでもなく硬直状態

そうだ、と思い立ち、開きっぱなしになっていた引き出しの中に教科書入れてきて~と命令すると、素直に従った
小さい体ながらに全力で教科書を引っ張っている。か、可愛い・・・

でも夜だし眠たいので、そのまま寝た


この後は別の夢に移行したが、その辺は覚えてない
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
Search
Tweet
Counter
Calendar
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Others
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 座談会 with タルパ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]